北九州の戸畑、小倉にあるガソリンスタンド。最高の洗車技術で車をピカピカにします!

野口石油について

社長挨拶

野口 義弘
有限会社野口石油 代表取締役社長
野口 義弘
熊本県 植木町出身
  • ・ 福岡県協力雇用主会 会長
  • ・ 特定非営利法人福岡県就労支援事業者機構 常務理事
  • ・ 北九州市「青少年の非行を生まない地域づくり」 推進本部 特別顧問 特命大使
  • ・ 福岡県警小倉南警察署少年補導員 副会長
成果よりも一生懸命さ。
「クラブワーク」で人を育てる。

若いころから自動車がとても好きで、いつかガソリンスタンドを経営したいというのが私の夢でした。
95年当時の日本はモータリゼーションのさなかで世の中から車が消えることはないと考え、事業をスタートしました。

今にして思えば、独立した当時が一番苦しく、この苦境を脱するには何が必要なのかを考えていました。
そこで思い切ってガソリンではなく、洗車を主力にする報告へ経営の舵を切ったことが転機となりました。
よそのガソリンスタンドと同じ洗車をしていたのでは意味がなく、「汚れたから洗車する」という常識から「磨きの洗車」をセールスポイントにフォーカスした結果、この効果はすぐに数字に現れ、良質な洗車サービスは大切なお客様の笑顔に繋がる事を確信いたしました。

「洗車の専門店」だからこそ限定されたメニューで高品質なものだけを提供する―”大切な愛車を温泉気分に”というキャッチコピーを掲げ、トップクラスのサービスをお届けいたします。

話は変わり、私は非行歴・犯罪歴のある少年少女らを積極的に雇い、社会復帰を支援する協力雇用主としての顔もあります。
「成果」ではなく「一生懸命さ」を評価する事で、そこから人を尊ぶ気持ちが生まれてくると私は考えています。
苦労する事もあるけれど、彼らにどんな過去があろうとも彼らは本当にかわいいんですよ。
お客様にもよく「おたくの子たちはかわいいね」とよく言われます。

うちの子達は私にとって何よりの「誇り」です。

愛は与えっぱなし。
その思いで、これからも非行少年たちの更生にこの身を捧げていく覚悟です。

「クラブワーク」で人を育てる

活動・実績

1982年 小倉南警察署少年補導員に就任
1992年 福岡県警察本部「少年非行防止活動」本部長表彰
1995年 有限会社 野口石油創立
1995年 福岡県保護観察所協力雇用主事業所に登録 現在に至る
2002年 福岡県スポーツ推進委員協議会 会長
2006年 初回法人日本善光会「非行少年更生支援」善行表彰受賞
2008年 文部科学大臣表彰「スポーツ推進委員」功労表彰
2008年 内閣府特命担当大臣表彰「第一回子どもと家族を応援する日本功労者」
2010年 日本財団 国際ソロプチミスト北九州「青少年育成賞表彰」
2011年 福岡キワニスクラブ「社会公益賞表彰」
2011年 公益財団法人 社会貢献支援財団「社会貢献者表彰」
2011年 法務大臣表彰 「非行者雇用、更生支援」民間個人表彰
2012年 北九州市長 「非行少年雇用、立ち直り更生支援」善行表彰
2014年 法務省 保護局長特別感謝状 「社員、元非行少年、家族へ更生支援活動」
2014年 第一回「現代のロバート・オウエン賞」受賞
2014年 更生保護法人日本更生保護協会「瀬戸山賞」受賞
2015年 吉川英治文化賞「第49回」受賞
2016年 福岡県知事表彰「非行等からの立ち直り支援功労」第一回表彰受賞
2016年 法務大臣表彰 「協力雇用主」第一回受賞
2017年 警察庁長官表彰「少年補導等、栄誉金賞」受賞

動画

3月22日 九州朝日放送 「ニュース ピア」 で放映されました

2011年 野口石油がNHK「目撃!日本列島」で放映されました